ヨガインストラクター養成資格の超美人ヨガ

超美人ヨガ(AnandaYoga)は
ヨガインストラクター養成資格の専門スクール


「超美人ヨガ」とは、別名(英名)"Ananda Yoga(英語名)"といい、その特徴は、”本来のヨガ”をトータルで行うことにあります。

超美人ヨガのヨガインストラクター養成資格コースを受講することで、本来のヨガを学び、ヨガインストラクターの資格を取得するだけでなく、超美人になっていきます。

超美人ヨガは全米ヨガアライアンス認定校なので、全米ヨガアライアンスRYTの資格が取得できます。


本来のヨガとは?
現在日本で行われているヨガは、身体を中心とした様々なポーズを行っているだけのところが多いようです。 しかし、もともとヨガとは美容や健康のために開発されたものではありません。 もちろん正しく行えば美容や健康にも素晴らしい効果があります。 

本来のヨガとは、一般的に行われているエクササイズ的なヨガ/ストレッチヨガではなく、伝統的なインド本場で培われたヨガです。

したがって、アーサナだけでなく、呼吸を使ったプラーナーヤーマ(調気)や意識を使うメディテーション、さらにマントラなど・・・ヨガを総合的に行っていくものです。


「超美人ヨガ(AnandaYoga)」は・・・

  ”体を動かし(アーサナ)”

  ”呼吸(エネルギー)を動かし(プラナヤマ)”

  ”意識を動かし(メディテーション)”

”こころ”と”からだ”を奥から純粋にし、いつも気分の良い「超美人(ヨギーニ)」になるためのヨガ!

<心(こころ)がわからなければ、ヨガ(Yoga)はわからない>


「超美人」とは?
「超美人」と聞くと、”すごい美人”を連想することが多いようです。 しかし、「超美人ヨガ」でいう超美人とは、すごい美人のことではなく、”美人を超える”という意味です。

※”すごい美人”と”美人を超える”とはどのように違うのでしょうか?

”すごい美人”は、美人の延長線上に位置します。 ”美人を超える”とは、美人とは違ったレベルです。 美人を超越していきます。 美しくなろうとせず、自然に一般的な美人より美しくなってしまいます!

※そんなことは可能なのでしょうか?

一般に美人と言われている人の中にも、超美人はいます。 美人の中に、普通の美人と超美人がいるわけです。 普通の美人は、美人でいようと、いろいろ努力をし、がんばっています。 その結果、表面的な美しさはなんとか保てるかもしれません。

しかし、美人でいようとする執着が内面を汚していることに気づいていません。 表面的な美しさは、必ず年齢とともに衰えてきます。 それにこだわれば、こだわるほど、それは加速していきます。 内面が汚れていくから。 

ある時点で、開き直ったときそれはとまりますが、その時には・・・・(おばちゃんになる・・・!?)




◆超美人は、美しさへのこだわりがありません!

周りの人たちは、綺麗だといってくれるかもしれませんが、自分自身はそのことを気にしていません。 もちろん、美しさに対して、気を使うことはありますが、こだわりはありません。 何より、表面的なものは、必ず消えていくことを理解しています。 そうです超美人は智慧があるのです。

こうした心の余裕、心のゆとり、心のリラックスさが、一般的な美人を超える美しさをかもしだします。 外見的にそれほど美人というほどでないかたでも、すごく魅力的で、多くの人を惹きつけてしまいます。 表面的な美人を超えていきます。

オーラという言葉がありますが、それはヨガではプラーナという生命エネルギーと言い換えることができるかもしれません。 表面的な美しさをもった一般の美人と超美人ではそのオーラ、プラーナが違います。

それは見えないものなので、知らない間に人々を魅了していきます。 それほど美人でもないのに、人気がある人。 一緒にいてなんとなく癒される人。 ふとした時に会いたくなる人。 そうした人は、プラーナ、オーラが違います。 内面からの輝きが違います。 超美人は内面からの輝きが素晴らしいです。


◆超美人になると、こだわり、執着がなくなってくるので、人生が楽しくなります!

執着が苦しみを生み出すといったのは、お釈迦様です。 執着がなくなれば、苦しみがなくなります。 したがって、幸せに、毎日楽しく暮らせます。

「超美人」は、特に何をすることなく、いつも気分がいいのです!

本来のヨガをやったことがある方はお分かりかもしれませんが、様々なアーサナやプラーナーヤーマなどを行った後にシャバアーサナでリラックスすると、すごく気持ちよくなります。 超美人とは、いつもそんな感じの気持ちよさを日常的に持っています。

「超美人ヨガ」とは、皆様に”超美人”になっていただくヨガです。

多くのかたが超美人になっていただければ、その周りの人たちも、自然にそのエネルギーを感じることでしょう。 そして、気づきを得て、よりよい方向へ変わっていくでしょう。

まずは、あなたが”超美人”になり、幸せのエネルギーを周りの人たちに与えてください! ”お一人お一人の幸せが、私たちの幸せ、すべてが1つの幸せになります。”

超美人ヨガのヨガインストラクター養成資格コースを受講すると、全米ヨガアライアンス認定のヨガインストラクター資格取得ができるだけでなく、超美人になれます。



超美人ヨガの別名、英語名はAnanda Yogaです。

Ananda”とは、「歓喜」「喜び」です。 「超美人ヨガ」は、”歓喜のヨガ”、”喜びのヨガ”です。

そして、超美人とは、喜びそのものになるということです。

言い換えると、過去や未来のことは考えず、今というときに生きます。 したがって、不安や恐怖などはありません。 いつも穏やかに、自らの道を淡々と進んでいきます。 その美しさは内面からのものです。 凛とした輝きがあります。

もし、あなたが美容や健康目的でヨガをお考えであれば、「超美人ヨガ(AnandaYoga)」は合わないかもしれません。 なぜなら、「超美人ヨガ」は、
心を非常に大切なものとして考えている
からです。

一方で、美容や健康目的の教室に通うよりも、もっと美しく、もっと健康になれるのが「超美人ヨガ(AnandaYoga)」の秘密です。

なぜなら心と身体は密接に関係しているからです。 さらに身体の主人は心なのです。 身体だけ整えても、美しくなりません。 本当の美しさのためには、心を整えることが非常に重要になってきます。



美容や健康を目的にしていないのに、より綺麗より健康になれる理由!

「超美人ヨガ(AnandaYoga)」は、美容や健康を目的にはしていません。

※それは、なぜか?
ほとんどのヨガ教室やヨガスタジオでは、「綺麗になれますよ!」とか「健康になれますよ!」と言っています。 確かに、何もやらないよりは、アーサナ(ポーズ)をやれば気持ちよくもなれ、健康にもなれます。 しかし、大切なのは体を動かすことではありません。 ほとんどの方が誤解しているようです。

※私たちの身体を作っているのは何でしょうか?

食べ物でしょうか? いいえ、それは心です。 心が身体を作っているのです。 食べ物というのは、間違ってはいませんが、何を食べるかを決めているのは心です!

心のことを考えずに、いくら美容や健康にいいことを行ってもあまり意味はありません。 根本部分、心が汚いままで残っているからです。

汚れた心のままで行われる行為は、汚れたものしか生み出しません。


美容や健康を目的にすると、心が汚れるのです。 

なぜなら、そこには欲が生み出されます。 「綺麗になりたい」という欲、「健康になりたい」という欲、それは心にゴミを生み出します。 それがどんどん溜まっていきます。

本当に美しく、健康になりたければ・・・それを目的にしてはいけません。

ヨガの重要な聖典の1つに、”バガヴァット・ギーター”があります。 その中で、クリシュナ(最高神)は、何かを行うときに果報(結果)を求めるなといっています。

この意味をじっくり考えてみてください。

本来のヨガを実践すれば、健康にもなれ、美しくなります。 しかし、私どもはそれを目的として行いません。 「超美人ヨガ」で綺麗に、健康になるプロセスは、
結果として自然に起こるものです!


もちろん、身体も大切です。 身体を使って心へアプローチすることができます。「超美人ヨガ」は、体、呼吸、エネルギー(プラーナ)を使って、心へアプローチし、心と体を奥から綺麗にしていく、本来のヨガを実践します。

心を重視し、アーサナ、プラーナーヤーマ、そしてメディテーションをトータルで実践することで、結果として綺麗になり健康になっていきます。


「超美人ヨガ」の特長

「超美人ヨガ」とは、

    ヨガの3つの動きをとおして(Three Movements)、

    心と体を純化し(Purity)、

    身体を超えた本当の美しさ(Beyond the Body)をもつ、

    「超美人(本物のヨギーニ)」になるためのヨガです。


※心と体を純粋にしていくことで、特に何をしなくても、いつも気持ちのよい、気分のよい状態「超美人(本物のヨギーニ)」になっていきます。


超美人ヨガの Three Movements(3つの動き)とは?

「超美人ヨガ」の中心部分である、Three Movements(ヨガの3つの動き)とは、身体を動かすAsana(アーサナ)、呼吸を動かすPranayama(プラナヤマ)、意識を動かすMeditation(メディテーション)の3つです。

「超美人ヨガ(AnandaYoga)」の各クラスでは、これら3つの動き、”身体”を動かし、”呼吸”を動かし、そして”意識”を動かすことで、心と身体を奥から純粋にしていきます。


欧米経由のエクササイズ的ストレッチヨガが日本では中心ですが、様々なプラーナーヤーマを行うなど本来のヨガにより、”こころ”と”からだ”を奥から綺麗にしていきます。

さらに、アーサナについても、主要なアーサナはもちろんのこと、”パワンムクタアーサナシリーズ”といった日本ではほとんど行われていないインド伝統のアーサナも行います。

※パワンムクタアーサナシリーズを実践すると、肉体レベルでヨガのアーサナとはどういったかが理解できます。 また、メンタル面への効果も期待できます。


<ヨガインストラクター養成資格TOP>

 ・東京ヨガインストラクター養成資格

 ・大阪ヨガインストラクター養成資格

 ・神戸ヨガインストラクター養成資格

 ・名古屋ヨガインストラクター養成資格

 ・福岡ヨガインストラクター養成資格


<ヨガインストラクター養成資格で失敗しないために>

<ヨガインストラクターになるには?>


<超美人ヨガインストラクター養成/卒業生の声> 
これを読めば何が学べるかわかる!


「超美人ヨガ(AnandaYoga)」HOME